pontaカードのポイント確認方法

色々な場面で使えるpontaカードはポイントをためる事のみに使うpontaカードとクレジット機能がついたものもあります。

こちらがポイントを貯めやすいかを考えるとクレジット機能がついたものの方がポイントは貯まりやすいと思います。

ただ、ポイントをためるのみのpontaカードでもポイントが使うごとに貯まり、そのポイントでお得が得られるので、pontaカードはクレジット機能付きでなくても色々と特典が付きますから持っていて損はないポイントカードだと思います。

「pontaカードのポイント確認方法」の続きを読む…

pontaカードの審査難易度は?

クレジット機能付きのpontaカードの審査を考えてみると人によって審査の偏差値は異なります。
厳しいクレジットカードもあれば、簡単にカードを作れるクレジットもあります。

例えばpontaカードの審査難易度は?
pontaカードの審査を色々と調べてみると、以前に比べ若干審査は厳しくなっているもののデータ的に見ても審査の偏差値は50ぐらいと厳しくもあり、柔軟でもありというところだと思います。
結果的にクレジットカードの審査基準は各クレジット会社により異なり、各会社それぞれに顧客層が異なりますから、その顧客層に該当しない場合は審査に通らないけど顧客層に該当する人は簡単にカードがつくれます。

pontaカードの場合は、若干厳しい部分はあるもののクレジット機能がついていなければ各提携店舗ですぐに作成できるので、pontaカードのポイントカードなら誰でも簡単スピーディーにカードをつくる事が出来ますが、クレジット機能がついていると、やはりキャッシング利用もありますからその分審査が厳しくなって返済可能な相手のみの利用となる事は間違えありません。

審査に通りやすくなる裏ワザですが、クレジットカードの申込み時にキャッシング枠の金額を少なくしておくと審査は通りやすいと言われていますから、審査に通るか不安な方は実践してみるといいかもしれませんね(^^)v

 ⇒ JMBローソンPontaカードVisaの申込みはこちら!

JMBローソンPontaカードVisa カード